Articles
JA

高級時計やジュエリーを扱う世界の人気オークションとは?

高級時計やジュエリーを扱う世界の人気オークションとは?の画像
世界各地で開催されているさまざまなオークション。高級時計やジュエリーなどを扱う多くの古物商たちは、仕入れの場として、もしくは販路として、さまざまなオークションを活用しています。
ここでは、世界の代表的なオークションや、リセール用の高級時計・ジュエリーなどの仕入れに支持されているB2Bネットオークションをご紹介します。

世界各地で開催されている、さまざまなオークション

オークションには、個人間(C2C)オークション、企業間(B2B)オークション、企業・個人間(B2C)オークションなどさまざまな形があり、取り扱われる品物のカテゴリや趣向も各オークションによって異なります。

ロレックスをはじめとする高級時計やジュエリーを扱うオークションの場合、グローバルではサザビーズやクリスティーズ(後述) など、老舗オークションでの取引がよく知られています。極めて希少価値の高い品、過去の持ち主や製造者などのストーリーが付随する品を探す場合などは、これらのオークションの利用がふさわしいでしょう。

一方日本では、古くからリユース文化が根付いており、近年ではオンライン化にともなってB2Bオークションが活発です。B2Bオークションでは、古物商に向けたリセール用の高級時計やジュエリー等が取り扱われています。希少価値の高いモデルも扱われますが、上記老舗オークションと比較するとマス向けとなるアイテムが主流。ロレックスなどの高級時計やジュエリーを、リセールのためにまとめて多く仕入れたい場合に適しています。

リセール向けの中古高級時計やジュエリーは、グローバルでは主に卸売業者から仕入れることが一般的でした。しかし、日本のB2Bオークションのオンライン化が進むに伴い、国の垣根を超えて参加できるようになり、世界中のバイヤーが日本のB2Bオークションも仕入れに活用するケースが増えてきています。

売り手側からオークションを見た場合

売り手として販路にオークションを活用する場合も、その商品に適したオークションを選ぶことが重要となります。その商品の価値を理解する買い手が集まりやすく、適正な値が付く可能性が高まるからです。また、高い希少性が求められるオークションでは出品基準に満たない品でも、マス向けのリセールアイテムとしてB2Bオークションに出品可能なケースは多々あります。
さまざまなオークションの趣向を把握するとともに、過去にどのような品が、どのくらいの価格で落札された実績を持つのか、また各オークションで試算されるエスティメート(落札予想価格)などを比較して、最適なオークションを選ぶと良いでしょう。

高級時計やジュエリーを扱う、世界の代表的なオークションとは?

では、世界のオークションにはどのようなものがあるか、代表的なものを見てみましょう。
サザビーズ (Sotheby’s)
https://www.sothebys.com/
1744年にイギリス・ロンドンで設立。古書のオークションからスタートした、世界でもっとも歴史あるオークションハウスです。美術品をはじめ、時計、ジュエリー、バッグ、家具など、現在の取り扱い分野は50以上に及びます。
オークションには、香港、ニューヨーク、ロンドンをはじめ世界9箇所で行われるライブオークションと、ネットオークションの2種を開催しています。
クリスティーズ  (Christie’s)
https://www.christies.com/
サザビーズとともに、二大老舗オークションとして知られるクリスティーズ。イギリス・ロンドンで1766年に創業。美術品のオークションハウスとしては世界でもっとも長い歴史を誇ります。
香港、ニューヨーク、ロンドンを中心に、世界10カ所にセールルームを設け、年間約350回のオークションを開催。美術品をはじめ、時計、ジュエリー、バッグ、家具など80種類以上の分野を取り扱っています。
ヘリテージ・オークションズ (Heritage Auctions)
https://www.ha.com/
1976年にアメリカ テキサス州ダラスで創業。希少なアンティーク貨幣を扱う収集品オークションとして知られています。貨幣の他にも、美術品、時計、ジュエリーをはじめ、コミック、スポーツグッズ、ゲーム、映画ポスター、高級不動産など、個性的な分野を取り扱っています。
フィリップス (Phillips Auctioneers)
https://www.phillips.com/
1796年イギリス・ロンドンのウェストミンスターにて設立。これまでバッキンガム宮殿内で販売を行った唯一のオークションハウスとして知られています。美術品、家具、不動産を中心に扱っていますが、近年は、ヴィンテージ時計の取り扱いにも力を入れており、名品の出品で話題を呼んでいます。
これらのオークションは、審査は必要なものの、一般の方も入札・出品の参加が可能です。近年はオンラインサービスが充実しており、ライブオークションでも現地参加以外に、電話やオンラインなどから参加することができます。

リセール用アイテムの仕入れに支持される、B2Bオンラインオークション

では古物商を対象とし、ロレックスなどの高級時計やジュエリーを、複数まとめて仕入れることができるB2Bオークションにはどのようなものがあるのでしょうか。

一例として、日本の大手ネットオークション、Star Buyers Auctionをご紹介します。
Star Buyers Auctionは2021年5月現在、グローバル全体で参加社数1,300社。うち、日本国外からの参加は350社にのぼります。

時計、バッグ、ブランドジュエリー、ジュエリー、アパレルなどの各ジャンルのオークションを、毎月2回定期的に開催。各回2万5,000点以上という取り扱い点数の豊富さを誇り、リセール用の高級時計やジュエリーを、まとめて仕入れるのに最適なオークションです。
アカウント開設は、こちらからオンライン上で完結することができます。ぜひ、ネットオークションを仕入れ方法の一つに追加し、より良い仕入れを実現してください。

SNSシェアボタン

記事下関連リンク
トレンド情報
B2Bオークションで人気のロレックス :その理由と、良い仕入れのコツは?
2021.07.19
トレンド情報
世界の時計&ジュエリー展示会情報:IWJGはじめ各展示会のみどころ・開催予定は?
2021.05.31

STAR BUYERS AUCTIONの
圧倒的な品揃えと品質を
ぜひご体験ください